Cooking department
Cooking department

一生涯、役に立つ
調理師科の学び

調理実習のジャンルは多彩。AMAYA専任講師がそれぞれの専門分野を教授。「日本料理」「西洋料理」「中国料理」の3本柱を同時進行で学ぶことで、視野と応用力が広がります。「フレンチ」「イタリアン」はもちろん「エスニック料理」や、現場の第一線で活躍する外来講師から「そば」「すし」「ふぐ」なども学びます。

AMAYAの学びの特色

本質学ぶ
人の健康は食生活が要です。食品の特性やその栄養を学ぶことは、プロとして人の健康を思いやる第一歩。また食は安全と安心が大前提。HACCPなど衛生についても、多面的に学びます。そして調理は科学。理論を学ぶことで、調理への理解がより深まります。
基礎学ぶ
調理は基礎が何より大切です。多種多様な器具の使い方、火加減、水加減を身体で覚え、材料や調味料についても広く学びます。包丁の研ぎ方、切り方、オーブンの使い方、だしのとり方、ソースやクリームのつくり方などなど、ひとつひとつを確実に習得していきます。
専門性高める
ジャンルごとに調理の専門性を高めていきます。高度な技術に加え、最新調理機器の使い方、美しい盛り付け方、コース料理やパーティー料理にも取り組みます。また地域の食材を生かし季節を感じさせるメニューづくり、伝統料理や行事食など、食文化を継承することの大切さを学びます。

調理師科コースで学べる
実習内容

厚生労働省の指導ガイドラインに基づくカリキュラム

食生活と健康:90時間
食品の栄養と特性:150時間
食品の安全と衛生:150時間
調理理論と食文化概論:180時間
調理実習:300時間
総合調理実習:90時間
合計:960時間

調理師科で取得できる資格

「調理師免許」を卒業時に
取得(国家試験免除)
厚生労働大臣指定「調理師養成施設」 昭和45年3月6日認可
取得可能な資格
  • 全国調理師養成施設協会 「食育インストラクター」
  • 厚生労働大臣認定 「専門調理師・調理技能士」学科試験免除
  • 農林水産大臣認定 「惣菜管理士」
  • ふぐ処理資格(福井県のふぐ取扱い講習会を受験)
  • 全国料理学校協会 「上級認定証」
  • 文部科学省後援 「家庭料理技能検定」
  • キーコーヒー㈱ 「カフェ講座修了証書」 など
  • 全国調理師養成施設協会 「食育インストラクター」
  • 全国料理学校協会 「上級認定証」
  • 厚生労働大臣認定 「専門調理師・調理技能士」学科試験免除
  • 文部科学省後援 「家庭料理技能検定」
  • 農林水産大臣認定 「惣菜管理士」
  • キーコーヒー㈱ 「カフェ講座修了証書」 など
  • ふぐ処理資格(福井県のふぐ取扱い講習会を受験)