学科のご紹介

天谷調理製菓専門学校には、調理師科と製菓技術科があります。
それぞれ各1年間(両方連続して受講すると2年間)、1クラス30〜40人の
少人数体制でじっくりと、高レベルな授業を受けられます。

調理師科

調理師科:1年制:卒業時には「調理師免許(国家試験免除)」を取得

調理師免許資格」取得をめざし、熱心に学ぶ。
調理「技術」の習得は、基本を徹底的に学ぶことから
始まります。天調の調理師科の総定員は80名。
2クラスに分かれての正真正銘の“少人数”体制で、
1年間、一流講師に密着した指導を受けられます。

調理師科

取得可能な資格

卒業と同時に国家試験免除で「調理師免許」が下付されます。
取得したあとに必ず価値を実感する「調理師免許」以外にも、在学中の技術考査に
合格すれば厚生労働大臣認定「専門調理師・調理技能士」の学科試験が免除されます。
さらに、希望者はその他の資格への挑戦も可能です。

その他の取得可能資格

  • 食育インストラクター資格((社)全国調理師養成施設協会)
  • 厚生労働大臣認定「専門調理師・調理技能士」学科試験免除
  • 惣菜管理士(農林水産大臣認定)
  • ふぐ処理資格(福井県の講習会を受験)
  • 家庭料理講師認定証
  • 全国料理学校協会・全国料理技術検定協会 上級認定証など

カリキュラム

厚生労働省の指導要領に基づき、そしてそれをさらに上回る充実のカリキュラム。
天調では規定時間数よりも授業数を多く設定しており、しっかり・じっくり学べます。
ひとつの技術・料理を学んだら終わりではなく、応用料理や、
食材を捨てずにいかに有効に活用するか…など、重要なポイントをおさえながら
深く「調理」と「食」を学ぶことができます。

  規定時間数 学則規定 本校の授業内容
衛生法規 30時間 35時間 法律概論、調理師法、調理師に関する法律など
公衆衛生学 90時間 105時間 公衆衛生概論、衛生統計概要、感染症と疾病予防など
栄養学 90時間 105時間 栄養学概論、栄養素の機能、病態と栄養など
食品学 60時間 70時間 食品学概論、食品の特徴と性質、食品の表示
食品衛生学 120時間 137時間 食品と微生物、食中毒、食品添加物、食品衛生学実習など
食文化概論 30時間 35時間 調理師と食文化、日本の食文化、世界の料理と食文化など
調理理論 150時間 170時間 調理の基本技術、食品の調理科学、調理器具と熱源など
調理実習 300時間 350時間 日本料理 (実習.講習)
西洋料理 (実習.講習)
中国料理 (実習.講習)
製菓、すし、喫茶、めん類.カクテル.郷土料理.
病院栄養食(治療食)等含む
食文化実習
<応用調理実習>
(調理実習U)
60時間 66時間  
食文化学 30時間 35時間 外食産業論、接客サービス学など
合 計 960時間 1108時間  

製菓技術科

製菓技術科:1年制:卒業時には「製菓衛生士」受験資格を取得

製菓衛生師受験資格」取得をめざし、熱心に学ぶ。
天調の製菓技術科は、菓子作りの基本や仕上げ
技術など、自信をもって“できること”を“数多く
身につけられることを第一に、カリキュラムを
組んでいます。最大30名編成で、少人数で魅力ある
製菓技術をしっかりと学びます。

調理師科

取得可能資格

卒業と同時に「製菓衛生師」(国家資格)試験の受験資格が付与されます。
製菓衛生師への第一歩は、受験資格の取得からはじまります。卒業後に全国の
都道府県にて受験できますが、福井県の製菓衛生師試験は6月に開催されます。
本校は、受験に向けて力強いバックアップを行います。

その他の取得可能資格

  • 喫茶・カフェ講習修了証書など

カリキュラム

厚生労働省の指導要領に基づき、そしてそれをさらに上回る充実のカリキュラム。
天調では規定時間数よりも授業数を多く設定しており、しっかり・じっくり学べます。
繊細な菓子作りには欠かせない計数や材料の管理、理論、衛生面など、
知っておく必要があることを十二分に学ぶ体制を整えています。
また、プロの技術の習得をめざしているのも本校の製菓技術科の特徴。
実際にお店で売られているルセット(材料、分量、作り方)に基づいた授業もその魅力です。

  −規定時間数− −学則規定―  
衛生法規 30時間 35時間 法学大意、衛生行政概説、製菓衛生師法、関係法令など
公衆衛生学 90時間 100時間 公衆衛生学概論、環境衛生、疾病の予防、労働衛生など
食品学 60時間 70時間 食品学の概要、食品の分類と特性、食品の変質と防止など
食品衛生学 150時間 162時間 食品衛生学概論、食中毒、食品添加物、
食品中における有害物質など
栄養学 60時間 70時間 栄養学概論、栄養素の機能、消化と吸収、栄養の摂取状況など
社会 60時間 70時間 菓子と生活、菓子店経営論など
製菓理論 150時間 162時間 製菓理論概要、菓子の原材料、菓子の分類、製パン理論など
調理実習    
420時間 440時間 * 基礎…洋菓子、和菓子、製パン       189時間
* 専門…洋菓子、和菓子、製パン(実習.講習)251時間
合計 1020時間 1109時間  

2年コース

製菓技術科:1年制:卒業時には「製菓衛生士」受験資格を取得

天調では、調理師科(1年制)と製菓技術科
(1年制)のふたつを組み合わせ、独自の
「2年コース」を編成できます。2年制では
ありませんので、どちらを先に受講するかの選択は
自由です。2年コースでは2年目の入学金
100,000円は免除となります。

調理師科

2年コース例

オープンキャンパス

資料請求

天調ブログ

社会人の方へ

アクセスのご案内

企業の皆さまへ

レストランサニーサイド

ページの一番上へ